法人向けサービス一覧

増資・種類株式・ストックオプション設計

①増資

 企業として成長をしてくると、新規事業の資金・研究開発費の援助を受けるために、ベンチャーキャピタルなどから出資を受けたり、ベンチャーキャピタル側から資金援助の申出がある場合もあるでしょう。
 その場合には、対価として株式を発行し、増資手続を行う必要があります。
 登記だけでなく、ベンチャーキャピタルとの間の投資契約書のレビューやベンチャーキャピタルの希望に応じた種類株式の設計等のアドバイスも可能ですから、投資契約締結前にお気軽にご相談ください。
 また、銀行等の要請から、社長の会社に対する貸付金を株式化するデッド・エクイティ・スワップ(DES)など、通常の増資手続についてもお気軽にご相談ください。

 

②種類株式の発行

 平成18年5月1日施行の会社法により、多種多様な種類株式の発行が可能になりました。
 株主間での議決権の制限・少数株主排除・事業承継で悩みを抱える企業の場合、種類株式の活用が効果的なケースも多々ありますので、登記だけでなく内容検討段階からお気軽にご相談ください。

 

③ストックオプションの発行

 ストックオプションとは、役員や従業員のインセンティブのために発行する新株予約権です。上場企業のプレスリリース等で発行しているのを見たことがあるかと思います。
 しかし、むしろこれから株式上場を目指すベンチャー企業の方が発行する機会は多いです。税制適格等注意すべき事項は多いですから、登記だけでなく内容検討段階からお気軽にご相談ください。

銀座 司法書士相談 行政書士相談