個人向けサービス一覧

住宅・マンションを購入される方

おめでとうございます!


 このホームページをご覧いただいたということは、住宅ないしはマンション(以下「住宅等」といいます。)をご購入された方ではと思われます。
 住宅等は、誰しも人生の中で一生に1度、ないしは数度程度しかない、大きな手続です。
 そして、住宅等を購入した際には、ご自身の所有であることを対外的に登録するために、法務局へご自身名義の登記を申請する必要があります。
 また、銀行から住宅ローンの融資を受けた場合には、併せて抵当権設定の登記もする必要があります。
 これらの登記手続は、登記の専門家である司法書士が行い、売買代金の決済にも取引が問題無いものであるかをチェックするために、立会をさせていただきます。
 不動産仲介会社等から、司法書士をご紹介されるケースがほとんどですが、ご自身で司法書士を選択することも多くの場合は可能です。
 司法書士の報酬は自由化されていますので、不動産仲介会社等から紹介された司法書士よりも当方の報酬の方が安い場合も今までの経験上少なくありません。
 登記費用として提示された司法書士報酬に疑問等がある場合には、是非お気軽にお見積りの依頼をしてください。

銀座 司法書士相談 行政書士相談